読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン屑の道しるべ

読み散らかした本をたどって

ふたりだけしか知らない

 

ふたりだけしか知らない (バンブーコミックス Qpaコレクション)

ふたりだけしか知らない (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 

いつも女の子に囲まれているモテ男の冬弥と、ツンデレ眼鏡の陸上部員・圭介。

学校ではまるで接点のないふたりだけど、じつはお互いの身体で欲望を解消し合う仲。女扱いされるのが一番嫌いな圭介なのに、冬弥に触れられるとつい絆されて、流されてしまう。

奥手で意地っ張りな圭介が、マイペースでちょっと強引な冬弥に振り回されているようにも見えるが、飄々としている冬弥も、女子が苦手な圭介に付け入るように関係を持ったことに不安を抱えている。

いっしょにいてもべつべつに好きなことをやっている姿は、恋人同士というよりも男友だちの距離感。あまりの気軽さに最初は、若気の至りみたいな関係?とも思ったけど、そういう気のないそぶりこそが、「余裕のない自分」を見せたくないがゆえの本気の裏返しでもある。そうわかってからは、そっけない態度のなかにも独占欲や嫉妬が透けて見えてにやにやしっぱなし。

まだうまく恋人をあまやかす方法なんて知るはずもなく、想いをぶつけ合うしかない未熟で不器用な恋模様にこっちまできゅんとさせられる一冊。