読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パン屑の道しるべ

読み散らかした本をたどって

4月まとめ

月のまとめ

BL小説:2冊
BL漫画:21冊
一般漫画:24冊
計46冊

=====

樹鳴に萌えるあまり、寺嶋裕二ダイヤのAを一気読み。これまで読んだことのない、名門強豪校が舞台の高校野球漫画。おもしろかった!

「このタイトルどうすんの!?」と思っていたら、そのまま書籍化されてしまったおげれつたなか「ヤリチン☆ビッチ部」1。強烈なキャラクターたちと、若さはじけるエロス、意外に純愛なストーリーが三位一体となった、男子校BLの新定番。昨年に引き続き、たなかさんの快進撃がとまりません。
そしてこちらも、本が出るたびに「衝撃作」なはらださんの新作、はらだ「カラーレシピ」1。これ、まだ1巻だったんだね…2巻がどうなるのか、楽しみなような、おそろしいような。
羽生山へび子「キャッツ〜四畳半ぶらぶら節〜」は、なんと世にもめずらしいネコ時代劇BL。猫耳BLはやまほど読みましたが、擬人化でもなんでもなく、本体がネコそのものの、そのうえ時代劇なんてBLははじめて読みました。朝田ねむい「Loved Circus」は、デビュー作につづき、著者にしか描けない濃密な人間ドラマ。
こういうヘンな漫画が読めるうちは、まだまだBLも大丈夫だな!
小説では、凪良ゆう「愛しの二コール」がピカイチ。恋のまばゆさとせつなさに、目がくらむような青春BL。夢中で読みました。